《遊戯史学会2015年05月23日》

突然ですが遊戯史学会の活動ご案内です
今回は、増川宏一先生と江橋崇先生(法政大名誉教授)のダブル講演あります

 蔵原大(遊戯史学会理事)
――――――――――――――――――――――
■ 日時:2015年5月23日土曜日1330時~1630時
■ 会場:東京富士大学本館142教室
■ アクセス:山手線・西武新宿線・地下鉄東西線 高田馬場駅北口(早稲田口)下車、
 さかえ通りを北西へ3分歩いた橋の向こう正面(橋は渡らない)。

■ 参加費:500円(予約不要です)
■ 内容:
 講演1 「絵双六と広告、宣伝」 増川宏一会長
 講演2 「消えた『ことば遊びカルタ』の謎」 江橋崇副会長
※18時ごろに大学近くで有志の懇親会あるかもしれません

【活動報告】Analog Game Studie各種活動報告(2015年3~4月)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【活動報告】Analog Game Studie各種活動報告(2015年3~4月)

 岡和田晃
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 2015年3~4月のAnalog Game Studiesの活動報告をさせていただきます。

 新体制のAnalog Game Studiesでは、遊戯史学会の分科会となったボードゲーム読書会@高田馬場と合流し、EUROGAMES: The Design, Culture and Play of Modern European Board Games (Stewart Woods, 2012)、The Oxford History of Board Games (David Parlett, 1999)といったテクストをメンバーが毎月、読み進めております。

 それとは別に行なった試験的なゲーム会&読書会では、ゲストに西村遼氏、汐月陽子氏を迎え、2015年3月にはボードゲーム『ゴーストハンター13 タイルゲーム ディアブロ・ドゥ・ラプラス』、カードゲーム『ポイズン』に『ブラックストーリーズ』をプレイし、また4月に内村博信『ベンヤミン 危機の思考』(未來社)を最後まで読み終えることができました。

 これらの活動の成果として、4月30日発売予定の「TH(トーキング・ヘッズ叢書)」No.62では、岡和田晃が「ゲームデザイン討論会 公開ディスカッション」や『ゴーストハンター13 タイルゲーム』等のレビュー、田島淳が門倉直人『闇と炎の狩人』(新版)、『ウォーハンマーRPG』(重版)のレビュー、ゲストの西村遼氏はロールプレイングポエム『光より遅く』のレビューを、それぞれ寄稿しています。

 5月13日頃発売予定の「ナイトランド・クォータリーvol.01 吸血鬼変奏曲」では、岡和田晃が「ヴァンパイアの情念、理性への叛逆――カーミラとジュヌヴィエーヴ、神話的思考とリアリズム」を寄稿。吸血鬼文学の伝統をふまえたうえで、会話型RPG『ヴァンパイア:ザ・マスカレード』を論じています。
 また、先の両名のほか、伊藤大地らAnalog Game Studiesのメンバーも参加していた「『ウォーハンマーRPG』体験会」等の活動が一助となり、『ウォーハンマーRPG 基本ルールブック』のエラッタ適用済の重版が刊行されました。初版より9年ぶりの快挙です。詳しくは公式ホームページをご参照ください。

 AGS顧問の草場純は精力的な活動をしています。4月に限っても、「4月は1日水にドラフツ例会、3日金にブリッジ例会、4日土に点字図書館でゲームを教え、赤桐さんのカードゲーム講座、5日日にSF乱学講座に参加、6日月にごいた例会、7日火に新橋のゲーム会に参加、8日水に大宮のゲームスペース訪問、9日木に子ども夢パークで童遊びの指導、ヤポンブランド会議、10日金は麻雀、11日土はポーカートーナメント予選を見学、夜はボードゲーム、12日日は、故石見博昭氏のお別れ会、柏ボードゲームの会に参加、13日はあそべえで子供達と遊び、14日はギャモン例会に参加、15日水は『草場純の遊び百科』の編集会議、16日水はフランスのゲームイベント運営者たちとの交流会、17日金はブリッジ、18日土はパズル懇話会の後、JAGAへ行って5月5日の八八教室の打ち合わせ、それからアブストラクトボードゲームミュージアムに行って、5月16日のアブストラクト会の打ち合わせ、夜はウィザード大会。19日日は四谷のおもちゃ美術館で子供たちにゲームを教え、雷門で東八拳の試合、21日火はニコリでゲームを教え、22日水は大井町のマーブルでトランプ夜会、23日木は高次脳機能障碍者自助グループ調布ドリームでゲームの指導、24日金はボードゲーム読書会25日土はドミノ大会を主催、26日日は選挙に行ったあと雷門で東八拳、中目黒で新ボードゲーム党に参加、それから四谷のカフェオハナゲーム会へ。28日火はツイッターでゲームデザイン討論会、29日水は北ゲーム会と、西新井のなべやゲーム会に参加。30日木は取手のゲーム合宿に出かけます。5月は5日火にゲームマーケット、23日土に遊戯史学会が予定されています。」というのが、本人の筆になる活動記録・紹介となります。